【生産量UP】サイクルタイムの短縮

2015.05.14

射出成形用RUMASSスタティック・ミキサー

RUMASSスタティック・ミキサーは、プラスチック成形工程に簡単に適用でき、成形プロセスの安定化を実現します。

射出成形用RUMASSスタティック・ミキサー
  • サイクルタイムの短縮
  • 表面の品質・価値の向上
  • 色ムラのトラブル解消

2014.08.16

サイクルタイムを短縮しよう!

これまでの記事の中から成形サイクルの短縮に役立つものを整理してお届けします。

サイクルタイムを短縮しよう!
  • サイクルタイムの短縮

2014.06.19

断熱スプルブッシュ「ZiRKON」とは?

ノズル先端の温度が安定します。鼻づまり現象を防止できます。糸引き現象が減ります。

断熱スプルブッシュ「ZiRKON」とは?
  • エネルギーのムダをなくす
  • サイクルタイムの短縮

2014.04.16

独特なパッケージ用途に有効なMuCell®プロセス:  革新的な3Dインモールド技術を通じて、お客様に多感覚な体験を提供いたします。
  • 樹脂のムダをなくす
  • サイクルタイムの短縮
  • 成形品の軽量化
  • 寸法精度の向上

2014.03.13

トレクセルの技術と住友スリーエムの画期的な樹脂の軽量化技術の組み合わせ; 自動車成形品での20%軽量化実証済み

トレクセル MuCell® 射出成形プロセスと 住友スリーエムによる技術の融合により、自動車向け用途に設計の柔軟性...

トレクセルの技術と住友スリーエムの画期的な樹脂の軽量化技術の組み合わせ; 自動車成形品での20%軽量化実証済み
  • 樹脂のムダをなくす
  • サイクルタイムの短縮
  • 成形品の軽量化
  • 寸法精度の向上

2014.03.13

成形工場の「豊かさ2倍、消費資源半分」にむけて (6) --- ヒート&クール成形(2)

ヒート&クール成形の導入にあたって、投資リスクを減らし、すぐ利益につながる効果を出すために、これまでとは違...

成形工場の「豊かさ2倍、消費資源半分」にむけて (6) --- ヒート&クール成形(2)
  • サイクルタイムの短縮

2014.02.17

成形工場の「豊かさ2倍、消費資源半分」にむけて (5) --- ヒート&クール成形

ヒート&クール成形は、金型の温度を急速に上げ下げする事によって、「表面品質の向上」や「サイクルタイムの短縮」…

成形工場の「豊かさ2倍、消費資源半分」にむけて (5) --- ヒート&クール成形
  • サイクルタイムの短縮
  • 表面の品質・価値の向上
  • 成形品の軽量化
  • 寸法精度の向上

2014.01.21

成形工場の「豊かさ2倍、消費資源半分」にむけて (4) --- コンフォーマル・クーリング・チャンネル

コンフォーマル・クーリング・チャンネルとは、成形品の表面形状に沿った形の金型内の冷却水管のことです。このこと…

成形工場の「豊かさ2倍、消費資源半分」にむけて (4) --- コンフォーマル・クーリング・チャンネル
  • サイクルタイムの短縮
  • 表面の品質・価値の向上
  • 寸法精度の向上

2013.12.17

射出成形加工業界向けMuCell®プロセス:過去20年間で最も革新的なプラスチック成形プロセス

MuCell®マイクロセルラーフォームは、熱可塑性材料の射出成形に対し、設計の柔軟性やコスト削減など、従来の射出成…

射出成形加工業界向けMuCell®プロセス:過去20年間で最も革新的なプラスチック成形プロセス
  • 樹脂のムダをなくす
  • サイクルタイムの短縮
  • 成形品の軽量化
  • 寸法精度の向上

2013.11.18

「金属光造形複合加工の劇的進化と運用方法の注意点、高度化」(3)

4. 金属光造形複合加工用ソリューションソフトウエアの開発強化 弊社売り上げ60%以上の中核事業として構成される...

「金属光造形複合加工の劇的進化と運用方法の注意点、高度化」(3)
  • サイクルタイムの短縮
  • ガスによるトラブルの解消
  • 成形品の軽量化
  • 寸法精度の向上

2013.11.18

プロセスコントロール&クーリングが我々に及ぼす影響 (2)

真水の実態 ・地球上の水の3%が淡水です。・このうち利用可能な水は30%です。・つまり、地球のたった1%の水が飲…

プロセスコントロール&クーリングが我々に及ぼす影響 (2)
  • エネルギーのムダをなくす
  • サイクルタイムの短縮
  • 水質によるトラブルの解消

2013.10.15

「金属光造形複合加工の劇的進化と運用方法の注意点、高度化」(2)

3.金属光造形で、高精度部品を作る為の装置運用技術と適応の目安  高精度な金型、部品を製作する為には...

「金属光造形複合加工の劇的進化と運用方法の注意点、高度化」(2)
  • サイクルタイムの短縮
  • ガスによるトラブルの解消
  • 成形品の軽量化
  • 寸法精度の向上

2013.09.27

金属光造形複合加工の劇的進化と運用方法の注意点、高度化 (1)

株式会社OPMラボラトリーは、パナソニック株式会社様から正式ライセンスを受けて…

金属光造形複合加工の劇的進化と運用方法の注意点、高度化 (1)
  • サイクルタイムの短縮
  • 寸法精度の向上
  • グリーンモールディング全般

PAGE TOP